2017年前半、世界で活躍した日本人1位に錦織圭 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2017年前半、世界で活躍した日本人1位に錦織圭

スポーツ 選手

2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
  • 2017年前半に世界で活躍した日本人1位に錦織圭
DeNAトラベルは、「2017年前半に世界で活躍した日本人」に関する調査を実施した。調査対象は10代~60代の男女623名。

「2017年前半に世界で最も活躍したと思う日本人」を尋ねたところ、全仏オープンでベスト8に入り、ランキングトップ10をキープするなど安定した強さを見せているプロテニスプレイヤーの「錦織圭」の名前が16.7%と最も多く挙がった。

続いて、レーサーの「佐藤琢磨」14.1%、プロゴルファーの「松山英樹」11.9%だった。2位の佐藤は、5月に日本人として初めてインディ500で優勝し、大きなニュースとなった。3位の松山は、今年の全米オープンを2位タイでフィニッシュするなど活躍している。

男女別でみると、男性の1位は「佐藤琢磨」19.7%、2位は「松山英樹」14.2%だった。女性の1位は「錦織圭」24.8%、2位「羽生結弦」17.8%。男女それぞれで注目しているスポーツ、選手が違うことが明らかになった。

年代別では、30代以上のすべての年代で「錦織圭」「佐藤琢磨」「松山英樹」「羽生結弦」「平野美宇」がトップ5を占めている。中でも錦織は、20代~50代で1位を独占した。

次に、「2017年後半に世界での活躍が期待される人」を尋ねた。その結果、1位が「松山英樹」13.8%、僅差で2位が「錦織圭」13.6%となった。フィギュアスケートからは、「羽生結弦」と「本田真凛」がランクインした。

最後に、「日本人の活躍を期待している分野」を尋ねたところ、62.6%が「スポーツ」と回答した。続いて、「学術・研究」44%、「経済・ビジネス」30.3%。世界で最も活躍したと思う日本人の結果と同様に、スポーツの分野での活躍を期待している人が多いようだ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top