清水エスパルスが完封勝利、クラブ創設25周年マッチを白星で飾る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清水エスパルスが完封勝利、クラブ創設25周年マッチを白星で飾る

明治安田生命J1リーグ第18節が7月8日に行われた。清水エスパルスが本拠地にガンバ大阪を迎えた試合は、前半に2点を先制した清水が逃げ切り2-0で勝利している。

スポーツ 短信
サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
明治安田生命J1リーグ第18節が7月8日に行われた。清水エスパルスが本拠地にガンバ大阪を迎えた試合は、前半に2点を先制した清水が逃げ切り2-0で勝利している。

クラブ創設25周年記念マッチに大勢のサポーターが詰めかけたIAIスタジアム日本平。鄭大世とチアゴアウベスを欠く清水だが、記念すべき一戦を勝利で飾るため序盤から積極的なプレーを見せた。

そして前半29分にCKから最後は松原后が押し込みホームチームが先制した。同40分にはゴール前の混戦から鎌田翔雅が頭で押し込み、清水は前半を2-0で終える。

後半に入って攻勢を仕掛けるG大阪。数多くチャンスを作り出したが清水の堅固な守備を崩せず無得点に終わった。

清水の小林伸二監督は「今日はゲームの入りが良かった」とコメント。最後まで集中した守備を見せたことには、「選手は2-0から負けた経験があるので、後半はうまく締めてくれたと思う。無謀に飛び出すのではなく、みんなが連動していて、コンパクトにできたのはすごく大きいと思う」と収穫を口にした。


この結果にファンからは「最高の、特別な週末をありがとうございます!!」「完封勝利、ナイスゲーム!! 」「後半戦のスタートで、完封勝利は大きい」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top