MVP初受賞のウェストブルック、最終候補ふたりを称える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

MVP初受賞のウェストブルック、最終候補ふたりを称える

スポーツ 選手
ラッセル・ウェストブルック(右) 参考画像(2017年6月26日)
  • ラッセル・ウェストブルック(右) 参考画像(2017年6月26日)
  • ラッセル・ウェストブルック 参考画像(2016年5月16日)
史上初の『NBAアウォーズ』が6月26日に開催された。今シーズンの最優秀選手賞(MVP)を受賞したのは、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックだった。

得点王とのW受賞で初のMVPを獲得したウェストブルック。受賞会見ではMVPを争ったジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)のふたりを称えた。

「ジェームズは驚異的なシーズンを過ごした。みんな知っている通り彼とは本当に良い友人だ。彼と毎晩競えたのはそれ自体が喜ぶべきことだ。今後も何年も変わらないでほしい。カワイも親しい友人のひとりだ。彼も素晴らしい1年を過ごして本当に良いプレーをしていた」

受賞スピーチでは感極まり途中で涙ぐんだウェストブルック。家族のことを思い出し感情的になってしまったと振り返る。

「感情的になったのは家族のことがあったからだ。彼らは僕のために多くの犠牲を払ってくれている。彼らがいることに感謝する」

What was your favorite moment from the 2017 #NBAAwards?

NBAさん(@nba)がシェアした投稿 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top