日本ハム・有原航平が復活の白星、3週間ぶりの登板で好投「ここから貢献できるように」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・有原航平が復活の白星、3週間ぶりの登板で好投「ここから貢献できるように」

スポーツ 短信

神宮球場(2017年6月18日)
  • 神宮球場(2017年6月18日)
約3週間ぶりの一軍マウンドは雨が降る神宮だった。日本ハムの有原航平は初回に1アウト一、三塁のピンチをしのぐと二回以降はヤクルト打線を手玉に取る。最終回に連打を浴びて完投こそ逃したが9回途中3失点の好投。チームも6-3で勝利した。

開幕投手を務めた有原。だが調子が上がらず交流戦前に二軍での再調整を命じられていた。「ここまでチームに迷惑しかかけてなかったので」とお立ち台で今シーズンを振り返った。

途中に雨で30分程度の中断を余儀なくされたが、「集中を切らさずに投げることができたので良かったです」と語る。最後に有原は「ここから貢献できるように頑張ります」と今後の巻返しを誓った。

好投でチームの連敗を止めた有原にファンからは、「エラーがなければ完封できてたと思う」「久しぶりに有原投手らしいピッチングが見られました」「有原復活のナイスピッチング!」「あともう少しで完封だったけど次回のお楽しみですね」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top