蜷川実花が監修するパラスポーツフリーマガジン『GO Journal』創刊 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

蜷川実花が監修するパラスポーツフリーマガジン『GO Journal』創刊

スポーツ 短信

蜷川実花が監修するパラスポーツフリーマガジン『GO Journal』創刊
  • 蜷川実花が監修するパラスポーツフリーマガジン『GO Journal』創刊
日本財団パラリンピックサポートセンターは、パラスポーツのグラフィックマガジン『GO Journal(ゴー ジャーナル)』を創刊し、0号を発行した。

『GO Journal』は、蜷川実花氏がクリエイティヴ・ディレクターとして監修するフリーマガジンだ。パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかい、そしてそれを取り巻くカルチャーとの交錯点を伝え、パラスポーツ観戦のボトルネックとなっている障がい者はかわいそう、なじみが薄い、スポーツそのものの興奮がないなどの「先入観」を揺さぶり、一人一人の行動を喚起するトリガーとなることを目指す。

内容を一部に限定したパイロット版として、0号を発行。蜷川氏が撮り下ろしたリオパラリンピック陸上女子400メートルの銅メダリスト 辻沙絵の写真とインタビューを掲載する。A3タブロイド判型、24ページで3,000部発行。無料。

第1号は、ボッチャ日本代表の高橋和樹や、蜷川氏撮り下ろしの日本代表パラアスリートのフォトストーリーとインタビューを掲載。そのほか、義足や義手などの知られざる魅力に迫った企画などの収録を予定している。発行は、協力者などを募りながら掲載内容や発行部数を増やし、2017年秋に行う予定だ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top