浅野拓磨所属のシュツットガルト、ドイツ2部で優勝…1年での1部復帰を果たす | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浅野拓磨所属のシュツットガルト、ドイツ2部で優勝…1年での1部復帰を果たす

ドイツ・ブンデスリーガ2部最終節が5月21日に行われた。浅野拓磨が所属するシュツットガルトはヴュルツブルガー・キッカーズと対戦し4-1で勝利。2部優勝と1年での1部復帰を果たしている。

スポーツ 短信
浅野拓磨がダービーで2ゴール(2017年4月9日)
  • 浅野拓磨がダービーで2ゴール(2017年4月9日)
ドイツ・ブンデスリーガ2部最終節が5月21日に行われた。浅野拓磨が所属するシュツットガルトはヴュルツブルガー・キッカーズと対戦し4-1で勝利。2部優勝と1年での1部復帰を果たしている。

前節終了時点では勝ち点で並ぶハノーファーを得失点差4で抑え首位に立っていたシュツットガルト。前半の32分にカウンターで攻め上がると、最後はマティアス・ツィンマーマンがミドルシュートを突き刺し先制した。

1-0で前半を折り返した試合は後半さらにシュツットガルトが攻める。自陣エリア付近でボールを奪ってから攻め上がり、ゴール前でパスをもらったシモン・テローデがゴール。その後シュツットガルトは1点を失うが、後半35分に再びテローデが追加点を挙げる。

終了間際の同44分にはチームの全得点をお膳立てしてきたダニエル・ギンチェクがミドルシュートを決める。最終節で大勝したシュツットガルトが2部降格から1年での復帰を果たした。

浅野はベンチ入りしたが出場はなかった。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top