マンUのモウリーニョ監督、EL決勝へ最高の状態を作る「選手は個別に休ませている」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンUのモウリーニョ監督、EL決勝へ最高の状態を作る「選手は個別に休ませている」

スポーツ 短信

EL決勝を控えるマンチェスター・ユナイテッド(2017年5月14日)
  • EL決勝を控えるマンチェスター・ユナイテッド(2017年5月14日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(2017年5月7日)
多数の負傷者を抱えながらリーグ戦をこなし、5月24日にはアヤックスとのUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝もあるマンチェスター・ユナイテッド。

この苦境を乗り越えるためジョゼ・モウリーニョ監督は、先発メンバーを入れ替えながらイングランド・プレミアリーグを戦っていくと決めた。しかし、完全に勝負をあきらめたわけではなく、結果を求めながら選手を休ませたいと話している。

「結果のために戦うという最低条件を満たした上で、チームを構築していかなければならない。アーセナル戦では結果を求めて戦い0-2で敗れた。トッテナムにも敗れたが我々は結果を求めて戦った」

若手4、5人を同時に火の中へ投じる真似はしたくないと話すモウリーニョ監督。主力メンバーには個別に休みを与えながら戦いたいと希望を語った。

「難しいことだが選手たちには個別に休日を与えている。いまは個別に選手を休ませるしかない。クリスタル・パレス戦でも、2人か3人を休ませる。サウサンプトン戦でも同じだ。そうしてできるだけ最高の状態で決勝を迎えられるようにしたい」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top