オリックス、ルーキー・黒木優太がプロ初勝利…ソフトバンクは千賀滉大にアクシデント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス、ルーキー・黒木優太がプロ初勝利…ソフトバンクは千賀滉大にアクシデント

スポーツ 短信

京セラドーム イメージ
  • 京セラドーム イメージ
オリックスは5月16日、京セラドーム大阪でソフトバンクと対戦。3-2で勝利し、連敗を6でストップした。

オリックスは2-2で迎えた8回裏、1死三塁の好機を作ると、大城滉二外野手が犠飛を放って勝ち越しに成功。最後は守護神・平野佳寿投手が締め、1点差を守り切った。

先発の金子千尋投手は7回を投げて2失点の好投を見せ、勝利に貢献。2番手でマウンドに上がったルーキーの黒木優太投手は嬉しいプロ初勝利を挙げた。

また、1回裏にソフトバンクの先発・千賀滉大投手にアクシデントが発生。2死をとった後、背中に違和感を訴えて降板した。ここまで先発の柱として好調を維持していただけに、状態が気がかりだ。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top