ボルダリング日本代表選手が躍動…クライミングジム「フィッシュアンドバード」二子玉川に完成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ボルダリング日本代表選手が躍動…クライミングジム「フィッシュアンドバード」二子玉川に完成

イベント スポーツ
キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」がオープン。先行内覧会にボルダリング日本代表4選手が登場。左から杉本怜、川端彰子、尾上彩、楢崎明智(2017年4月26日)
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」がオープン。先行内覧会にボルダリング日本代表4選手が登場。左から杉本怜、川端彰子、尾上彩、楢崎明智(2017年4月26日)
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」が2017年4月28日にオープン
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」が2017年4月28日にオープン
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」が2017年4月28日にオープン
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」がオープン。先行内覧会にボルダリング日本代表4選手が登場(2017年4月26日)
  • キュープラザ二子玉川にクライミングジム「フィッシュアンドバード」が2017年4月28日にオープン
  • ボルダリング日本代表の杉本怜(2017年4月26日)
  • ボルダリング日本代表の川端彰子(2017年4月26日)
東京・二子玉川にクライミングジム『Fish and Bird(フィッシュアンドバード)』など4店舗が出店する都市型商業施設『キュープラザ二子玉川』が4月28日に開業する。それに先駆けた26日、メディア向けの内覧会が開催された。

2020年東京五輪で正式種目に採用された複合競技のスポーツクライミング。その1種目のボルダリングは若者たちを中心にますます人気が高まっている。ボルダリング専用ジムのフィッシュアンドバードは江東区東陽町に続く2店舗目となり、東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅から徒歩1分のキュープラザ二子玉川地下1階に店を構える。

フィッシュアンドバードのクライミングウォール

入り口付近はガラス越しに見学できる

店内は高さ4mのゆるやかなウッド調クライミングウォールが設置され、彩り豊かなホールド(突起物)が出迎えてくれる。3フロアに分かれ、初心者から上級者まで楽しめる約60のルート(課題)が用意されている。

この日はエキシビジョンとしてボルダリング日本代表に選ばれている国内クライマー4選手が招待された。同代表チームキャプテンの杉本怜選手、楢崎明智(めいち)選手、川端彰子選手、尾上彩選手だ。杉本&川端ペアと楢崎&尾上ペアによるチーム戦が行われ、集まった報道陣に4つのルートでテクニックを披露して新しいジムの完成を祝った。

チーム戦の前にオブザベーション(下見)

杉本怜選手

川端彰子選手

楢崎明智選手

尾上彩選手

このジムは従来のジムとは少し異なる点がある。全体のホールド数の少なさと、見た目が派手なホールドの多さだ。そのおかげでスタートからトップ(ゴール地点)までのルートがわかりやすいものになっている。

ルートの設定をするルートセッターとして携わったスタッフの永田乃由季(のぶゆき)さんは、「これまでのジムはホールドが壁に密集していて、(課題の難易度を示すための)テープだけが貼られている形でした。このジムは目で見て、やりたいなと~思わせて、登ってみて面白いと感じてもらえるようにルートを作っています。ご飯と一緒です。パッと目で見て美味しそうだなって思って、食べても美味しいという感じに。壁という器と、ホールドという食材、ルートセッターという料理人のイメージです」と自信を見せる。

ルートセッターの永田乃由季さん



ホールドの位置を変えて新しいルートを作る周期はまだ未定だが、基本的には月1回の予定。米国で1カ月間ルートセッターの修行をしてきたスタッフも在籍するため米国仕込みの味付けをしたり、あまり知られていないブランドのホールドを採用することで「新鮮な課題を常に提供できるように」というから今後も楽しみだ。

また、ジム内には絵本作家のミロコマチコさんの手によるクジラ、トリ、ペンギンが描かれている。




杉本選手はジムの印象を「空間が落ち着きますね。木のぬくもりが感じられます」と雰囲気を評価。大きなホールドが多く採用され、すっきりしたウォールについて「初めてくるお客さんはホールドがゴチャゴチャしていると見にくくて、登りづらいと思います。そういった意味で初心者の導入にもわかりやすいし、見た目も綺麗でいいですね」と笑みを浮かべる。ボルダリング初心者に向けてアドバイスもくれた。

「腕力が必要と思われがちですが腕のパワーは限られているので、全身の筋肉を使えるかどうかが重要だと思います。初心者は腕ばかりが先行して疲れて登れなくなってしまいますが、足の置き方ひとつで登れたりします。腕力ではできないけど、足を伸ばすことでできる課題もある。腕だけではなく全身をどう使うか考えながら登るといいですね」

ボルダリング日本代表の川端彰子(2017年4月26日)
ボルダリング日本代表の杉本怜(2017年4月26日)
ボルダリング日本代表の尾上彩が登る(2017年4月26日)
最終ルートに再挑戦

ビジュアルに注目するのは楢崎選手だ。「カッコいいですよね。壁も曲面でホールドも鮮やか、面白いジムだと思います」とウォールを見上げ、エキシビジョンで登れなかった最終ルートは「最後のトライで何かがちょっと変われば登れたんだろうなと思います。今日も時間が許したらずっとこれ登ってますね」と苦笑い。

エキシビジョン終了後、会場にはボルダリング日本代表の小武芽生選手も顔を見せた。大学からの帰り道で立ち寄った彼女も早速服を着替えてウォールに飛びつき、「傾斜のゆるい壁が多いので、垂壁のトレーニングやバランス感覚の練習にいいな」と真新しいジムを楽しんだ。

小武芽生選手

フィッシュアンドバード二子玉川店の初回登録料は1620円。2時間利用料が一般1620円、大学生1296円、高校・中学・小学生1080円、全日利用料が一般2160円、大学生1620円、高校・中学1296円。レンタルはシューズ324円、チョーク216円。予約は不要。小学生は要保護者同伴。営業時間は平日12時~23時、土・日・祝10時~21時。




キュープラザ二子玉川はフィッシュアンドバードのほか、国内アウトドアブランドの『mon-bell(モンベル)』、本格エスニック料理の『Asian Bistro Dai(アジアンビストロダイ)』、日本最大級のピザ釜で焼いたピザとチリの郷土料理セビーチェが楽しめる『CHICAMA(チカマ)』の計4店舗が出店している。

●キュープラザ二子玉川
所在地:東京都世田谷区玉川二丁目24-1
交 通:東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅徒歩1分
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top