NMB48山本彩と千原ジュニアが司会でタッグ!でも「ギクシャク」!? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

NMB48山本彩と千原ジュニアが司会でタッグ!でも「ギクシャク」!?

ライフ 社会

BSプレミアム音楽番組「LIVE ザ・リアル!」で司会を務める千原ジュニアと山本彩 (2017年4月24日)
  • BSプレミアム音楽番組「LIVE ザ・リアル!」で司会を務める千原ジュニアと山本彩 (2017年4月24日)
千原ジュニアとNMB48の山本彩が24日、東京・NHKホールでBSプレミアムの音楽番組「LIVE ザ・リアル!」(5月10日午後9:30)の本番前に取材に応じた。

同番組には、青山テルマ、加山雄三、郷ひろみ、さかいゆう、藤原さくら、私立恵比寿中学、平原綾香、LiSAらがゲスト出演。歌唱のほかトークを繰り広げる。

千原とともにMCを務める山本はリハーサルを振り返り「司会の方ってこんなに大変なんだ!と知ることができた。刺激にもなるし、勉強にもなる。自分は遠慮せず躊躇せず、トークパートを盛り上げていければ」と気合十分。

千原から「リハをやってみて、ギクシャクするかそうでないか、合うか合わないかがわかるけれど、山本さんは非常に合うね!」と太鼓判を押されるも、山本は「私としてはギクシャクしている」と爆弾発言。

それでも「それだけ初めてだったので緊張がある。でも千原さんがリハの合間に話しかけてくれたりするので、そのままの空気感でいければ」と期待した。

番組収録の舞台は、年末恒例の紅白歌合戦で知られるNHKホール。山本は「紅白の司会挑戦への興味は?」と聞かれると「紅白のことは考えたことがなかった」と笑顔を見せ、「今回は司会という機会をいただいたので、次に繋げられるように頑張りたい」と満更ではない様子だった。
《石井隼人》

編集部おすすめの記事

page top