稲村亜美、自身の投球(?)を満点評価「今日は100点。球速160kmは出たかな」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

稲村亜美、自身の投球(?)を満点評価「今日は100点。球速160kmは出たかな」

スポーツ 短信
西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
  • 西武秩父駅前温泉 祭の湯 開業式典
4月24日に開催された「西武秩父駅前温泉 祭の湯」開業イベントに、「神スイング」で一躍有名になったタレントの稲村亜美さんが登場。見事なシャドーピッチングを披露した。

開業記念の意を込め、「祭の湯」オリジナルタオルを握り、勢い良くシャドーピッチングを行った稲村さん。

その様子を連続写真で振り返る。
























タオルを使ったシャドーピッチングトレーニングは、正しいピッチングフォームを身につける練習として行われることがある。投げ下ろしたフォームのスムーズさから、稲村さんもこのトレーニングを幾度となくこなしてきたことが見て取れた。

西武鉄道の後藤高志会長、秩父市の久喜邦康市長も口々に「あのピッチングはすごかったね」と絶賛。

稲村さんは自身のシャドーピッチングについて、「素敵な日に立ち会えたことの喜びと、これからの祭りの湯の繁栄を込めて投げました」と延べ、自己評価を問われると「ボールがあると球速やストライクを気にしてしまうのでなかなか評価できないのですが、(ボールがなかったので)今日は100点です。ストライクだったし、球速160kmは出たかな…」とした。

数々の始球式で投球を行っている稲村さん。普段の自己評価は辛めだが、今回は笑顔で満点評価。最高球速103kmという記録をもつ稲村さんの理想のピッチングは、球速160kmの剛速球なのだろう。
《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top