平井理央、股関節「140度」改造計画…小林麻耶テレビ復帰にエール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

平井理央、股関節「140度」改造計画…小林麻耶テレビ復帰にエール

イベント 文化
マクドナルド「グラン」発表会に登場した平井理央
  • マクドナルド「グラン」発表会に登場した平井理央
マクドナルド新TV-CM「新レギュラー グラン『速報』篇」(4月4日~)に出演する平井理央は3日、記者発表会で「2017年度の目標」を聞かれ、「わたしすごく、股関節が固くて、新年度は、ストレッチをがんばろうかなと思います」と打ち明けた。

「わたしすごく、股関節が固くて、ずっと30うん年間、股関節固く生きてきて、あぐらで膝がつかないほど硬いんです。マッサージとか行ってもマッサージ師の方に『股関節が硬いですね』っていわれ続けて10年ぐらい経つので、そろそろ股関節をやわらかくしたいなと思いまして」

「新年度は、ストレッチをがんばろうと思ってます。ストレッチははじめてます。毎日の継続が力なりと思うので、今年度中に開脚が、まあ180度とは言わずとも、140度ぐらいなるようにがんばりたいです!」

新TV-CM「新レギュラー グラン『速報』篇」や、WEBムービー(4月3日~公開)に出演する平井は、「ニュースふうのCMでしたが、現場のリポーター役ということで、臨場感あって楽しく撮影できました」と語り、自分の口の大きさにあらためて気づいたという。

「ただ、食べるシーンで自分としては緊張しちゃって、ひとくち目で、いつもより小さく食べてしまったと思ったんです。撮られながら食べると緊張しちゃって。でも監督からは『口の大きさはじゅうぶんです』っていわれて、ふだんのわたしはどれだけ大口で食べてるんだろうとあらためて感じさせられた撮影でした」

また囲み取材で平井は、新レギュラーにちなんで「レギュラーを獲得した思い出」を聞かれ、あのスポーツ番組について振り返った。

「いちばん大きかったのは、(フジテレビ)局アナ時代に『すぽると!』というレギュラー番組を、入社2年目にやらせていただいて、大役を担ってうれしい半面、すごく緊張しました。スポーツって、好きなジャンルはいろいろあったけど、スポーツ全般が好きになったので、生活も彩り豊かに楽しくなるというのを、番組を通じて経験させれもらいました」

最後に平井は、もとTBS局アナで11か月ぶりにテレビ出演に復帰する小林麻耶について聞かれ、「大先輩。バレーボールの中継で共同中継で現場がいっしょになったとき、まわりに気を遣うやさしい人という印象です。また、やさしい麻耶スマイルで戻ってきてほしいと、いち視聴者として思っています」と語った。


《大野雅人》
page top