レスターが5連勝で暫定10位に浮上、残留ラインも間近に迫る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レスターが5連勝で暫定10位に浮上、残留ラインも間近に迫る

スポーツ 短信

レスターが5連勝で暫定10位に浮上(2017年4月4日)
  • レスターが5連勝で暫定10位に浮上(2017年4月4日)
  • レスターが5連勝で暫定10位に浮上(2017年4月4日)
岡崎慎司の所属するレスター・シティが4月4日、イングランド・プレミアリーグ第31節でサンダーランドと対戦し2-0で勝利した。岡崎は先発で後半17分までプレーした。

新監督就任から4連勝中のレスター。今節では最下位に沈むサンダーランドをホームに迎え5連勝を狙った。

レスターは立ち上がりの前半3分さっそくチャンスを迎える。左サイドを突破したデマライ・グレイの折り返しに、中で合わせたのは岡崎。だがシュートは左にはずれ枠を捉えられなかった。その後もチャンスを作ったレスターだが得点は奪えず、前半をスコアレスで折り返す。

ようやくスコアが動いたのは後半24分。途中出場のマーク・オルブライトンが左サイドから上げたクロスに、岡崎に代わって出場していたイスラム・スリマニが頭で合わせネットを揺らした。

さらにレスターは同33分、相手のミスからオルブライトンがボールを奪い、カウンターから最後はジェイミー・ヴァーディーがダメ押しの追加点。

リーグ戦5連勝を達成したレスターは順位も10位まで浮上。勝ち点も36まで積み上げ、残留ラインとされる40ポイントが見えてきた。


この試合にファンからは、「監督交代でびっくりするくらい去年のレスターに戻ったな」「開幕から去年と同じ戦い方なら今年もトップ4争えてたんじゃないかと思ってしまう」「勝ち点40まで残り4ポイント。残留はほぼ確実だな」「レスターの復活を誰が一番嫌がってるかって、CLで戦うアトレティコだろう」「これであとは岡崎にゴールがあれば言うことなし」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top