大久保嘉人が恩返し弾、多摩川クラシコはFC東京が完勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大久保嘉人が恩返し弾、多摩川クラシコはFC東京が完勝

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
明治安田生命J1リーグ第3節が3月18日に行われ、FC東京が川崎フロンターレに3-0で勝利した。川崎FからFC東京に加入した大久保嘉人が後半アディショナルタイムにゴールを決めている。

『多摩川クラシコ』と銘打たれた試合は前半からFC東京が良い守備を見せる。川崎Fは前半2分にCKから田坂祐介がヘディングでゴールを狙うが、FC東京のGK林彰洋が好セーブで先取点を許さない。

スコアレスで折り返した試合が動いたのは後半31分。大久保のパスから抜け出した阿部拓馬がエリア内左から折り返すと、これが川崎FのGKチョン・ソンリョンの足に当たってオウンゴール。思わぬ形でFC東京が先制する。

さらにFC東京は同41分、途中出場のピーター・ウタカが太田宏介からのクロスにダイレクトで合わせて追加点。昨シーズンの得点王が早くも移籍後初ゴールをマークする。

後半47分には大久保もウタカとのパス交換からエリア内に侵入。今シーズン初ゴールを決め、多摩川クラシコはFC東京が終盤のゴールラッシュで完勝した。


今シーズンなかなか味方とプレーのイメージを共有することができず苦しんでいた大久保。初ゴールを挙げた試合後は、「早く得点がほしかったのですごく焦りもありました」と飾らない心情を吐露。ウタカとのコンビで決めたことに関しては、「練習から近くでやろうと話していた」と大久保がやりやすいスタイルを模索していたことを明かした。


この試合にファンからは、「大久保、今日決められて本当に良かった。ウタカも流石ですね」「大久保選手、おめでとうございます。今後も期待しています」「大久保選手、初ゴールおめでとう」「ウタカとのコンビは大久保に合ってるかも」「川崎に快勝なんて久しぶり?内容も良かった」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top