バルセロナがアトレティコに勝利、監督も「最大級に重要」な勝ち点3を喜ぶ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルセロナがアトレティコに勝利、監督も「最大級に重要」な勝ち点3を喜ぶ

スポーツ 短信
バルセロナ対アトレティコ・マドリード(2017年2月26日)
  • バルセロナ対アトレティコ・マドリード(2017年2月26日)
  • バルセロナ対アトレティコ・マドリード(2017年2月26日)
  • バルセロナ対アトレティコ・マドリード(2017年2月26日)
リーガ・エスパニョーラ第24節が2月26日に行われ、バルセロナがアトレティコ・マドリードに2-1で勝利した。敵地で先制したあとに追いつかれたが、最後はリオネル・メッシのゴールで競り勝った。

ホームで立ち上がりから猛攻を仕掛けたのはアトレティコ。しかし、バルセロナのGKテア・シュテーゲンが好セーブを見せたこともあり、前半は0-0で終了する。

後半もチャンスを作り続けるアトレティコだが、先取点を奪えないでいると後半19分、ラフィーニャのゴールでバルセロナに先制される。

ようやくアトレティコが点を取ったのは後半25分。FKをディエゴ・ゴディンが頭で合わせて追いついた。

このまま試合は進行していって引き分けかと思われたが、終盤にゴール前の混戦からメッシが押し込んでバルセロナが勝ち越した。

敵地でアトレティコに勝利したあと、ルイス・エンリケ監督は「直接のライバルとの対戦だったから重要性は最大級だった」と勝利を喜んだ。

「まだ最大勝ち点42獲得可能なだけの試合が残っているが、アトレティコ・マドリードとアウェーで戦い、首位との差を縮めることが重要だった。我々は毎回良いサッカーをしようとする。毎回の練習でも自分たちのサッカーを向上させようとしているが、我々を止めようとする相手もおり、時には実際に止められることもあるし、止められないこともあるんだ」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top