ワイルダーが5回TKO勝利、ヘビー級王座5度目の防衛に成功 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ワイルダーが5回TKO勝利、ヘビー級王座5度目の防衛に成功

スポーツ 短信
デオンテイ・ワイルダーがヘビー級王座5度目の防衛(2017年2月25日)
  • デオンテイ・ワイルダーがヘビー級王座5度目の防衛(2017年2月25日)
  • デオンテイ・ワイルダーがヘビー級王座5度目の防衛(2017年2月25日)
プロボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが2月25日に行われ、王者デオンテイ・ワイルダーが挑戦者のジェラルド・ワシントンに5回TKO勝ちして5度目の防衛に成功した。

ワイルダーの地元アラバマで行われた試合は、入場から王者への応援一色だった。大歓声に応えたいワイルダー。しかし序盤はワシントンの左ジャブに苦しめられる。入って行こうとするところにジャブをもらい、得意の右は挑戦者に警戒されていた。

それでも第4ラウンドからプレッシャーをかけ始め、第5ラウンドに右一発で状況を変える。ダウンを奪ったあとは一気に連打で攻め立て、ワシントンがフラついたのを見てレフェリーが割って入った。


この試合にファンからは、「ワイルダーの動きが悪かったな」「ワイルダー調子が悪いというか、動きが遅かった」「ワイルダー強すぎ…またKO」「やっぱりワイルダーの試合はワイルドだわ!」「立ち上がりは慎重で大丈夫か?と思うけど、一度チャンスと見るや一気に仕留めた」などの声が寄せられている。

勝利したワイルダーはプロ通算戦績を38戦38勝(37KO)に伸ばした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top