大谷翔平、秋山翔吾の印象について「とにかくやさしい。怒ることがあるのかな~」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大谷翔平、秋山翔吾の印象について「とにかくやさしい。怒ることがあるのかな~」

イベント スポーツ
侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
  • 侍ジャパン・大谷翔平&秋山翔吾登壇「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」
野球日本代表・侍ジャパンの大谷翔平選手(日本ハム)と秋山翔吾選手(西武)が1月20日、都内で開催された「J SPORTS 開局20周年プレス発表会」に登壇し、トークショーを行った。

「第4回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)が3月7日に迫っていることもあり、侍ジャパンの話題が主に展開されたが、2017年のペナントレースについてのトークにも花が咲いた。

日本ハムと西武が2017年シーズンの開幕カードとなっており、仮に開幕戦のマウンドに大谷が上がり、秋山が1番で先発すれば、いきなりの対戦となる。2選手は互いの対策や印象について語った。

大谷翔平の対策を語る秋山翔吾

秋山は大谷について、「(打席の中で)どうしても真っ直ぐを頭から消せない」とし、「去年の最終戦で対戦した時は抜群に良くて、手も足も出なかった。とにかく真っ直ぐが打てないと勝負にならない」とし、昨季165kmの日本最速記録をマークした直球を警戒した。

大谷は秋山について、「いいバッターですし、投げ損じはきっちり打たれると思う。もし開幕に投げるのであれば、開幕という難しい試合で100%自分が持っているものを出せるかどうかだと思います」と話した。

また、「もし開幕投手となった場合(WBCで勝ち進んだ場合、間もなくシーズンが開幕することもあり)、時差もあるし、自分も経験したことがないので、やってみないとわからない」とした。

秋山さんは、とにかくやさしいです

大谷は秋山の性格についても言及。「とにかくやさしいです。怒ることがあるのかな~」と秋山の人間性について語ると、秋山が「大谷君に怒ることはないです」と返答し、会場は笑いに包まれた。

シーズンではライバルでありながら、侍ジャパンではチームメートの2選手。2015年に行われたWBSC世界野球プレミア12でも共闘しており、息のあったところを見せていた。WBCでは投打の中心として大きな期待がかかっている。

J SPORTS では、第4回WBCの本戦全39試合及び壮行試合、強化試合を全て生中継する予定。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top