パラリンピックドキュメンタリー「WHO I AM」、ヨコハマ・フットボール映画祭で上映 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パラリンピックドキュメンタリー「WHO I AM」、ヨコハマ・フットボール映画祭で上映

イベント スポーツ
パラリンピックドキュメンタリー「WHO I AM」、ヨコハマ・フットボール映画祭で上映
  • パラリンピックドキュメンタリー「WHO I AM」、ヨコハマ・フットボール映画祭で上映
  • パラリンピックドキュメンタリー「WHO I AM」、ヨコハマ・フットボール映画祭で上映
WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げたパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」が、2月11日(土)~17日(金)に開催される「ヨコハマ・フットボール映画祭」で上映される。

「WHO I AM」は、2016年から東京パラリンピックが開催される2020年までの5年間にわたりパラアスリートに迫るドキュメンタリーシリーズだ。

ヨコハマ・フットボール映画祭では、2016年に制作された8作品から、ブラインドサッカーブラジル代表のキャプテンであり不動の10番、リカルディーニョがリオパラリンピックに挑むまでを追った「リカルディーニョ(ブラジル/ブラインドサッカー)」が上映される。

ヨコハマ・フットボール映画祭は、国内外のサッカー映画を紹介することで、サッカーの魅力を発信するイベント。障がい者サッカーにスポットを当てた作品の上映や体験イベント、トークショーなども行う。WHO I AMの上映は、2月11日(土)17:20(関係者舞台挨拶予定)、17日(金)18:10の2回。会場はブリリア ショートショートシアター。前売り券1300円、当日券1500円。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top