パラリンピックドキュメンタリーシリーズ第7回、WOWOWが12/10放送…義足のスプリンター登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パラリンピックドキュメンタリーシリーズ第7回、WOWOWが12/10放送…義足のスプリンター登場

イベント スポーツ
パラリンピックドキュメンタリーシリーズ第7回、WOWOWが12/10放送…義足のスプリンター登場
  • パラリンピックドキュメンタリーシリーズ第7回、WOWOWが12/10放送…義足のスプリンター登場
  • パラリンピックドキュメンタリーシリーズ第7回、WOWOWが12/10放送…義足のスプリンター登場
パラアスリートたちに迫るスポーツドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM』第7回が2016年12月10日(土)、WOWOWプライムにて放送される。

『WHO I AM』は、国際パラリンピック委員会(IPC)とWOWOWの共同プロジェクトだ。第7回目の放送となる今回は、義足のスプリンター、マールー・ファン・ラインが登場。ファン・ラインが築いてきた栄光や過酷なトレーニング、リオパラリンピックまでの軌跡を伝える。

両足の膝から先がない状態で生まれたファン・ラインは元々、障がい者水泳のオランダ代表として国際大会にも出場していた。陸上競技に誘われたのは、2010年の暮れだ。初めて競技用の義足「ブレード」をつけて走った彼女は、「突然スピードを感じ、とても不思議だった」という。

ファン・ラインは2012年夏、ロンドンパラリンピックに陸上競技の選手として出場。女子200mT44クラス決勝で金メダルを獲得した。100mはスタートで出遅れたが、銀メダルを獲得。初出場のパラリンピックで2枚のメダルを手にした。

彼女は100mで世界記録を樹立すると、2014年にトレーニング環境を変えて世界記録を更新。2015年のIPC陸上世界選手権では、100mと200mで2冠を達成した。番組では、リオパラリンピックに100mと200mの女王、世界記録保持者として挑むことになったファン・ラインに迫る。

『WHO I AM』第7回は、WOWOWプライムにて2016年12月10日(土)よる9:00から放送。WOWOWメンバーズオンデマンドでは、第1回~第6回まで配信中。

■放送スケジュール
・12月17日(土)よる9:00 国枝慎吾(車いすテニス)
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top