F1、2017年暫定エントリーリスト発表…メルセデス含め3チーム4枠がまだ未定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

F1、2017年暫定エントリーリスト発表…メルセデス含め3チーム4枠がまだ未定

スポーツ 短信
ハミルトン
  • ハミルトン
  • ベッテル
  • ライコネン
  • アロンソ(ホンダサンクスデー2016)
  • スーパーフォーミュラ最終戦終了後、「SFアンバサダー in F1」に就任したバンドーン。
F1世界選手権の2017シーズン暫定エントリーリストが6日、国際自動車連盟(FIA)から発表された。来季もチームのラインナップは変わらず11チーム22台のエントリー。すでに大半のチームはドライバーズラインナップが決定している。

移籍したドライバーも何人かおり、ニコ・ヒュルケンベルグはフォース・インディアからルノーへ、ケビン・マグヌッセンがルノーから参戦2年目となるハースへ移籍している。またヒュルケンベルグが抜けた枠にエスティバン・オコンが加入した。

またフェリペ・マッサが引退したウィリアムズはランス・ストロールが加入しF1デビュー。同じくジェンソン・バトンが引退したマクラーレンには今季スーパーフォーミュラで活躍したストフェル・バンドーンが加入する。なお昨年のスポット参戦時はオフィシャルテストではカーナンバー47をつけていたが、本格的なラビューとなる来季はカーナンバー2で登録した模様だ。

なお、マノーの2枠、ザウバーの1枠がまだ未定となっており、先日ニコ・ロズベルグの引退表明で1枠空いたメルセデスも未定のままとなっている。

2017年F1暫定エントリーリスト(2016年12月6日現在)
No.44:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
No.ー:未定(メルセデス)
No.3:ダニエル・リチャルド(レッドブル)
No.33:マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
No.5:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
No.7:キミ・ライコネン(フェラーリ)
No.11:セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
No.31:エスティバン・オコン(フォース・インディア)
No.77:バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
No.18:ランス・ストロール(ウィリアムズ)
No.14:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
No.2:ストフェル・バンドーン(マクラーレン)
No.55:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)
No.26:ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
No.8:ロマン・グロージャン(ハース)
No.20:ケビン・マグヌッセン(ハース)
No.27:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
No.30:ジュリオン・パーマー(ルノー)
No.9:マーカス・エリクソン(ザウバー)
No.ー:未定(ザウバー)
No.ー:未定(マノー)
No.ー:未定(マノー)

【F1】2017年暫定エントリーリスト発表…メルセデス含め3チーム4枠がまだ未定

《吉田 知弘@レスポンス》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top