フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝

フリースタイル・フットボールの世界大会「Red Bull Street Style World Final」第6回大会が日本時間2016年11月9日(水)、ロンドンで開催された。

イベント スポーツ
フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
  • フリースタイル・フットボール世界大会、日本代表が準優勝
フリースタイル・フットボールの世界大会「Red Bull Street Style World Final」第6回大会が日本時間2016年11月9日(水)、ロンドンで開催された。

大会には、世界中から集まった32名が出場。日本からは、今年5月に開催されたJapan Freestyle Football Championship 2016(JFFC)で優勝した静岡県出身の高橋幸佑さん(24歳)が出場した。

昨年のAsia Freestyle Football Championship (AFFC)でも優勝している高橋さんは、Red Bull Street Style World Final初挑戦にも関わらず準優勝に輝いた。優勝は、これまでにRed Bull Street Style World Finalに2回出場し、決勝戦で敗退しているアルゼンチン出身のCharlyさん。

準優勝した高橋さんは、「大会に向けて思っていた通りの準備が出来ず、残念ながら優勝できませんでした。しかしRed Bull Street Style World Finalで日本の強さを証明することが出来てとてもうれしく思います。次回優勝できるように練習に励みます」と語っている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top