マルセイユ対パリSGはドロー、酒井宏樹がフル出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マルセイユ対パリSGはドロー、酒井宏樹がフル出場

スポーツ 短信
サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
酒井宏樹の所属するオリンピック・マルセイユは10月23日、リーグ・アン第10節でパリ・サンジェルマンと対戦し0-0で引き分けた。酒井はフル出場している。

今季ここまで12位と苦しんでいるマルセイユ。フランク・パシ監督を解任して、ルディ・ガルシア新監督の下で伝統の一戦に臨んだ。対するパリ・サンジェルマンも、今季からウナイ・エメリ監督が新たに指揮を執るも苦戦中。

試合は予想されたとおりパリSGがマルセイユのゴールに迫る。だが堅守をこじ開けられず、スコアレスドローに終わった。


この試合にファンからは、「いきなりのクラシコをドローで乗り切ったか。酒井宏樹も気になるけど、まずはマルセイユの復権を期待してます」「酒井フル出場でPSGとドローはいいんじゃない?」「シュート数は17-0だったのにドローって面白いな」「引きこもったマルセイユのゴールをPSGがこじ開けられず、という展開でした」などの声が寄せられている。

今節の結果によりマルセイユは11位、パリSGは3位となっている。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top