VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」

イベント スポーツ

VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」
  • VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」
  • VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」
  • VRで競技を体感できる「リオ・パラリンピック特設サイト」
ルクレは、NHKと共同でソーシャル・グッド・プロジェクト第二弾となる「リオ・パラリンピック特設サイト」を企画・制作した。

特設サイトは、リオ・パラリンピックと東京パラリンピックを盛り上げるために開設された。感覚的にパラリンピックの“スゴさ”を理解し、楽しむことができる。コンセプトは「体感!パラリンピック」。VR(ヴァーチャルリアリティ)などの最新技術と新たな試みで、障がい者スポーツを紹介する。

VRコンテンツでは、パラリンピック競技を体感できる。360度のVR動画は、特殊カメラを装着した選手に競技を行ってもらい記録。世界一を記録した選手の走り幅跳びを“砂場”目線で眺めたり、スタッフの自転車全力疾走を抜き去る車いす陸上のスピード感、殺人球技の異名を持つ車いすラグビーの体当たりを体感できる。

そのほか、選手のアイコンが好きな曲や食べ物などをつぶやく選手情報、選手に関するちょっと感動する秘話を紹介する2分で読めるパラいい話などのコンテンツを用意。また、リオパラリンピックの期間だけでなく、今年の秋冬にもパラリンピック選手のドキュメンタリー動画を紹介するVRコンテンツを追加する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top