【高校野球2016夏】甲子園球場外のグッズ売り場はなぜ安い?…球場内売り場との違い | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【高校野球2016夏】甲子園球場外のグッズ売り場はなぜ安い?…球場内売り場との違い

イベント スポーツ
【高校野球2016夏】甲子園球場外のグッズ売り場はなぜ安い?…球場内売り場との違い
  • 【高校野球2016夏】甲子園球場外のグッズ売り場はなぜ安い?…球場内売り場との違い
  • 【高校野球2016夏】甲子園球場外のグッズ売り場はなぜ安い?…球場内売り場との違い
第98回全国高校野球選手権大会が行われている甲子園球場では、各高校ごとのグッズが販売されている。

しかし、球場から離れた通りを歩いていると、球場内では定価で売られていた校名入りボールが、敗退した高校に限り40%OFFの500円で販売されていた。

球場内で売られているものとは多少異なるが、それでも500円は安い。


「安いものには理由がある」と不安に思う人もいるかもしれない。疑問に思い、「どこの学校を探しているんだい?」と気さくに話しかけてきたおばちゃんに聞いてみることにした。


なぜ球場内より安いのかと質問すると、「あっちのお店がいくらで売っているかは知らん」とおばちゃん。ではなぜ値引きしているのか。

「向こうは業者に戻すだけやろうけど、こっちは売れ残ったら全部買い取らなあかんねん」

なるほど、売れ残った分が全部おばちゃんの家に押し寄せるわけだ。

「だから、値下げしてでも全部売らなあかんねん。お姉ちゃんもなんか買うてってや」

そう言って、おばちゃんはオリジナルTシャツを眺めていたお客さんのもとへ駆けていった。

熱い戦いが繰り広げられているのは、グラウンドだけではない。おばちゃんの熱意に惹かれ、思わず記念ボールを手に取った。
《山本有莉》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top