【リオ2016】夜まで世界最高のスポーツ大会を楽しむ…オリンピック・パークの夜景 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【リオ2016】夜まで世界最高のスポーツ大会を楽しむ…オリンピック・パークの夜景

イベント スポーツ
リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
  • リオデジャネイロ五輪バーラ・オリンピック・パークの競技場(2016年8月6日)
リオデジャネイロ五輪が始まった。多くの競技が行われるバーラ・オリンピック・パークには、リオ・オリンピック・アリーナ、アリーナ カリオカ1~3など競技場が複数ある。大会も午前中から夜遅くにかけて、一日中開催されている。

開幕前から治安が心配されていたリオデジャネイロ五輪だが、オリンピックパーク周辺は夜になっても明るく危険は感じられない。最寄りの駅までも安心して歩くことができる。

観戦した競技が終わっても、観客たちは3000点もの公式グッズを取り扱うMegastoreなどに立ち寄ったり、五輪マークで記念写真を撮ることで4年に一度の平和の祭典を楽しんでいるようだ。


しかし、オリンピックパーク周辺は安全でも帰る時は注意が必要。8月6日に18時半から体操団体の予選を観たが、ホテルに着いた時間は零時を回った。ホテル最寄り駅からの道のりはほとんどの店がシャッターを下ろしており、足早に進んだ。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top