酒井宏樹のマルセイユ、カメルーン代表DFを獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

酒井宏樹のマルセイユ、カメルーン代表DFを獲得

スポーツ 選手

アンリ・ベディモ 参考画像(c)Getty Images
  • アンリ・ベディモ 参考画像(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
日本代表DF酒井宏樹の加入が発表されたオリンピック・マルセイユが、同じ日にカメルーン代表DFアンリ・ベディモの獲得を発表した。右SBの酒井と左SBのベディモの活躍で来季は名門の巻き返しに期待が高まる。

6月23日にハノーファーからの移籍が発表された酒井は、マルセイユのクラブ公式サイト上で「自分にとってはビッグクラブでとてもうれしい。最初のトレーニングが待ちきれない」とコメントした。

マルセイユは過去9度のリーグ優勝と、UEFAチャンピオンズリーグを1度制覇したフランスの名門クラブ。しかし昨季はリーグ13位に沈み、リーグタイトルからも6年間遠ざかっている。

名門復活を目指すマルセイユは酒井獲得を発表したのと同じ日、オリンピック・リヨンからベディモの獲得も発表した。技術的には粗い面もあるが、スピードが持ち味の攻撃的なSBだ。

新加入した両SBの働きにマルセイユは期待している。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top