神スイング・稲村亜美が始球式で球速118km/hを目指す…乳酸菌LS1プロジェクト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

神スイング・稲村亜美が始球式で球速118km/hを目指す…乳酸菌LS1プロジェクト

イベント スポーツ
神スイング・稲村亜美が始球式で球速118km/hを目指す…乳酸菌LS1プロジェクト
  • 神スイング・稲村亜美が始球式で球速118km/hを目指す…乳酸菌LS1プロジェクト
“神スイング”で話題となったタレントの稲村亜美さんと、フレンテ・インターナショナルの「乳酸菌LS1」が協力し、始球式で球速118km/hを目指すプロジェクトが始動した。

稲村さんは口内環境のバランスをサポートする健康食品「乳酸菌LS1」を使用しながら、始球式での球速に“みがき”をかけて球速118(いい歯)km/hに挑戦する。球速118km/hへの最初の挑戦となるプロジェクト第一弾は、2016年7月3日(日)福岡ヤフードームでの始球式。

稲村さんは6月24日(金)より、歯みがきにプラスして乳酸菌LS1の使用を続け、定期的に歯科に通院する。今後は、口内の健康状態を確認しながら、始球式で球速118 km/hを出すためのトレーニングに励む。稲村さんの始球式自己最速記録は、2016年5月に台湾で記録した104km/h。

《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top