代打イチローは四球、出塁率が4割を超える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

代打イチローは四球、出塁率が4割を超える

スポーツ 短信

イチロー 参考画像(2016年6月18日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月18日)
  • イチロー 参考画像(2016年6月18日)
マイアミ・マーリンズは6月18日、本拠地でコロラド・ロッキーズと対戦し9-6で勝利した。マーリンズのイチローは七回に代打で登場したが、ストレートの四球に終わり安打はなかった。

試合は二回までにマーリンズが3点をリードするも、三回にロッキーズ打線が一挙6得点の猛攻で逆転。しかし、マーリンズ打線も裏の攻撃ですぐさま2点を返し、五回にはJ.T.リアルミュートの3ラン本塁打を含む3連打もあって4得点で9-6と逆転した。

イチローは終盤の七回に代打で登場。だが4球すべてボールになり、バットを振ることなく一塁に歩いた。

これで今季の出塁率が.418となったイチローにファンは、「そろそろスタメンで使ってほしいな」「スタントンが久しぶりの3安打で復調気配。イチローの出番は減るだろうけど、チームが勝つほうが重要。それでも3連戦のどこかでは先発してほしい」「3連戦あったら1回くらいスタメンで使って監督さん!」などの声を寄せる。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top