松山英樹、初のメジャー制覇を目指す…全米オープン開幕迫る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

松山英樹、初のメジャー制覇を目指す…全米オープン開幕迫る

スポーツ 選手

松山英樹 参考画像(2016年6月3日)
  • 松山英樹 参考画像(2016年6月3日)
  • 松山英樹 参考画像(2016年6月2日)
男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権が6月16日に開幕する。米国ペンシルベニア州のオークモントCCで開催される大会には、日本から5名が参加する。なかでも注目なのが松山英樹だ。

今季の松山はフェニックス・オープンで米国ツアー2勝目を挙げ、メジャー初戦のマスターズでは7位タイでホールアウトしている。その安定感から優勝候補の一角にも名前が挙がっている。

全米オープンは毎年コースの難易度が高く設定されていることでも有名だ。特に今回のオークモントCCは過去8度全米オープンが開催され、アンダーパーで回った選手は30人に満たない。今回もオーバーパーで優勝者が決まる我慢比べの大会になりそうだ。

優勝予想で米国メディアの人気はジェイソン・デイに集中している。オーストラリア出身の28歳は今季ツアー3勝をマーク。世界ランク、賞金ランクとも1位。いま最も勢いがある選手だ。

そのほかには世界ランク2位で連覇を目指すジョーダン・スピースも注目度が高い。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top