大谷翔平、プロ野球新記録163km出た!投打で活躍し巨人に快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大谷翔平、プロ野球新記録163km出た!投打で活躍し巨人に快勝

スポーツ 短信

大谷翔平 参考画像 (c)Getty Images
  • 大谷翔平 参考画像 (c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本ハムは6月5日、東京ドームで巨人と対戦。先発した大谷翔平投手が投打で活躍し、6-2と快勝した。

日本ハムは1点ビハインドで迎えた3回表、無死満塁の好機を作ると、田中賢介内野手が適時打を放って逆転に成功。続く満塁の好機に、大谷翔平投手が犠飛を放って3-1とした。終盤にも中田翔内野手に今季第12号の2点本塁打が飛び出すなど、投打で巨人を圧倒した。

この試合で大谷は、自身の持つプロ野球記録の162kmを更新する163kmをマーク。打撃でも1安打1打点を挙げており、投打で大車輪の活躍を見せた。

これに対して、「大谷凄すぎる!投球の方も調子が上がってきたし、2刀流がいよいよ凄くなってきた!」「163kmおめでとう!最高!大谷翔平!」「G 連勝ストップ…大谷投げると、中田翔打つよね」「今日の試合は日ハムらしい試合はこびでしたね大谷選手のナイスピッチングと、西川選手の足、ホームラン選手みんながそれぞれの仕事をキッチリできていて、嬉しかった163キロも」「170キロ以上出して」「いよいよ 大谷翔平君の今年の願望が叶えられましたね!嬉しくて 堪らない!」など、大谷を称賛するファンの声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top