こじるりのアフレコにふなっしーがダメ出し! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

こじるりのアフレコにふなっしーがダメ出し!

エンタメ 芸能

小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • 小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • 小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • ふなっしーと小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • ふなっしーと小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • ふなっしーと小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
  • ふなっしーと小島瑠璃子 <写真提供 DMM VR THEATER事務局>
 ライブホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」(横浜市)の最新公演に向け、公演に先立つ2日、主役の「ふなっしー」と、ヒロインの「ラフラン」役として声優に初挑戦する小島瑠璃子による、公開アフレコ収録を行なった。

 「DMM VR THEATER」は世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場。キャラクターをフルCGアニメーションで再現し、ホログラフィックで投影することで、そこにキャラクターがいるかのように演じる舞台だ。

 6月30日初演予定の最新公演は、千葉県船橋市在住の梨の妖精「ふなっしー」を起用した、「ふなっしーじー舞台『レジェンドオブふなっしー』」だ。物語は、フューナバシシィ村出身の見習い剣士ふなっしーを主人公とする、剣と魔法の世界。剣士としての活躍を夢見るふなっしーが、街を守るために奮闘する。7月31日までのべ12日間で19公演の予定。

 公開アフレコ収録当日、ふなっしーが小島に対し演技指導。1回目の収録を終えたふなっしーは「ナレーションぽいからもっと感情を出した方がいい」と小島にダメ出し。そして小島が2度目の演技を終えると、一転しては完璧! 素晴らしい演技! こじるり天才!」、「普段は見られない小島の姿を見られて嬉しい」と興奮気味。

 小島は「声優の大先輩に褒められてすごく嬉しい!」とコメント。声優の仕事をずっとやりたかったという小島はアフレコについて「声優の演技は本当に難しかった。最初の10分のシーンの演技だけで1時間かかった」と振り返った。

 また公演についてふなっしーは「主役にふなっしーを選んでくれてとても嬉しい」「声優の演技はとても大変だった。歌も3回歌い、収録に8時間かかった日もあった」「小島さんのコメントや演技は本当に素晴らしい。梨汁が溢れそう」と語り、イベント会場を盛り上た。

こじるりのアフレコにふなっしーがダメ出し、2度目は一転……!

《高木啓@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top