バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続

新着 ビジネス

バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続
  • バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続
  • バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続
  • バボラVS社、全仏オープンとパートナーシップ契約を継続
ダンロップスポーツが日本での販売総代理店契約をしているバボラVS社は、ローラン・ギャロス(全仏オープン)と2019年までパートナーシップ契約を継続する。

バボラVS社は2011年に、ローラン・ギャロスとパートナーシップ契約を締結。2019年まで契約を継続し、フランスの地元企業としてローラン・ギャロスを支える。

全仏オープン期間中は、約6万球のボールを提供。会場内でバボラ用品の販売を行うと同時に、世界各国から優秀なストリンガーを集め、プレーヤーへのストリングサービスを行う。また。これまで同様にラケット、ボール、ストリングス、バッグ、アクセサリーのコラボ商品を発売していく。

ローラン・ギャロスは、毎年フランスで行われるテニスの四大大会の1つ「全仏オープン」を指す。世界で初めて地中海横断飛行に成功したフランスの飛行家ローラン・ギャロスの功績を讃えて全仏オープンと、その会場となるスタッド・ローラン・ギャロスに彼の名前が使われている。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top