ソフトバンク・中田賢一が今季初勝利…中日はバルデスが誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク・中田賢一が今季初勝利…中日はバルデスが誤算

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは6月2日、ヤフオクドームで中日と対戦。中田賢一投手が6回2失点の好投を見せ、6-2で勝利した。

ソフトバンクは1-0と1点ビハインドで迎えた1回裏、1死満塁の好機を作ると、指名打者・長谷川勇也の適時打などで3点を奪って逆転に成功。4-2とリードして迎えた6回裏には、内川聖一内野手の適時打などで加点した。投げては、中田が初回に先制点を奪われるも、その後は安定した投球を見せて勝利に貢献した。

これに対して、「今宮さん、確変突入!」「1番の仕事、2番の働き、4番の活躍!今年のイマミーは違う」「去年唯一負け越した広島にリベンジだぁー!」「いまみ~5号!200本犠打。また、ヒーローインタビューみれた」など、今季打撃絶好調の今宮健太内野手に対する称賛の声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top