山城高校ウォーターボーイズが演じる『アナ雪』が鳥肌モノ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

山城高校ウォーターボーイズが演じる『アナ雪』が鳥肌モノ

スポーツ まとめ

山城高校ウォーターボーイズが演じる『アナ雪』が鳥肌モノ
  • 山城高校ウォーターボーイズが演じる『アナ雪』が鳥肌モノ
京都府立山城高等学校のウォーターボーイズが2014年に演じた『アナ雪』がTwitterで話題です。音楽と動きがぴったりとシンクロした時の気持ちよさと、男子高校生ならではのコミカルな発想がその人気の秘訣の様です。

ではその実態に迫ってみましょう。

京都府立山城高等学校 ウォーターボーイズとは?

京都府立山城高等学校とは、京都市にある公立高校。シンクロが部活としてあるわけではなく、水泳部がウォーターボーイズとして活動しているんだとか。

山城高校のウォーターボーイズの歴史は長く、今年で14年目。毎年、一般公演も行っているそう。もはや伝統になりつつありますね。

話題の『アナ雪』の好演を見てみよう

冒頭のゆったりとした曲調に合わせて、ウォーターボーイズの演技が始まります。

すると、おもむろにプールサイドを一周した、「エルサ的な人」が現れます。こういうところがコミカルで男子高生らしくて、いいですよね~。青春って感じ。

そして曲調は、どんどん盛り上がり…

「ありの~~」

via GIPHY



「ままの~~」

…って、き、気持ちいい~!!音楽にぴったりと合った動きに、鳥肌と同時に何故か涙も出そうになります。高揚感がヤバい…。さあ、もう言葉はいりません、どうぞフルバージョンの動画でお楽しみください。


男子高生たちの好演、胸アツでしたね!あまりの完成度に、プールの水面が銀盤に見えたのではないでしょうか?

さて、山城高校ウォーターボーイズの他の演技は下記のリンクから見ることができます。因みに今年の一般講演は9月10日です!!ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


記事提供:FUNDO

編集部おすすめの記事

page top