“隻腕の女性サーファー”ベサニー・ハミルトン、プロツアーで3位入賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

“隻腕の女性サーファー”ベサニー・ハミルトン、プロツアーで3位入賞

スポーツ 短信

ベサニー・ハミルトン 参考画像(2014年9月7日)
  • ベサニー・ハミルトン 参考画像(2014年9月7日)
  • ベサニー・ハミルトン 参考画像(2014年9月7日)
隻腕の女性サーファーとして世界的に有名なベサニー・ハミルトンが5月31日、ワールド・サーフリーグのフィジー女子プロで3位に入賞した。

ワイルドカード(主催者推薦)で出場したハミルトンは、世界ランク1位の選手らを退け準決勝に進出。ジョアンナ・デフェイに破れ決勝進出は逃したが、戦前の予想を覆す好成績を収めてみせた。

ハミルトンのFacebookには世界中から、「おめでとう。君は本当に偉大な人だ」「ベサニー、君を誇りに思うよ。あなたはレジェンドだ」「あなたの素晴らしい才能と驚くべき技術に、私はなんと言ってよいか言葉を持ちません」「おめでとうベサニー。君は多くの選手に素晴らしいインスピレーションと激励を与えてくれる」などのコメントが寄せられている。

幼いころからサーフィンと海に親しみ、その将来を嘱望されていたハミルトン。だが2003年にサメに襲われ、左腕を肩の下から失ってしまう。命の危険もあった彼女だが、1カ月で海に戻るとサーフィンを再開。その物語は『ソウル・サーファー』のタイトルで映画化もされている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top