フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」

スポーツ まとめ
フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
  • フィテッセ・太田宏介、NIKEサッカー大会の激しさに「交代して入れと言われても絶対嫌!」
優勝チームはフランス・パリでのグローバルファイナルに進出することかできる、「NIKE FOOTBALLX WINNER STAYS TOKYO」FINAL ラウンドが5月22日に都内で開催された。

「NIKE FOOTBALLX WINNER STAYS TOKYO」は、満13歳以上の男女が誰でもエントリーできる4対4(ゴールキーパーなし)のミニコートで行われる超攻撃的なサッカーバトルだ。制限時間8分で3点先取したチームが勝利する。1点得点するごとに制限時間が1分短縮されるため、スピードを活かし早く得点することが勝負の鍵となった。

同日はエキシビションとして、小学生を対象としたフットボールクリニックが行われた。長友佑都選手(インテル・ミラノ)、酒井宏樹選手(ハノーファー)、山口蛍選手(ハノーファー)、太田宏介選手(フィテッセ)、小野裕二選手(シント=トロイデンVV)らが参加し、小学生たちとボールを蹴りあい汗を流した。



優勝チームを決めるチャンピオンシップには太田選手と小野選手が実況・解説として参加。太田選手は、「こんなに激しいのにケガ人が出ていないのはスゴい。しかもうまいし。交代して入れと言われても絶対嫌ですね!(笑)」と試合の様子にコメント。

勝ち残ったチームということもありレベルも高く、ボールの奪い合いには歓声が上がった。優勝したのはチーム「ASTRA」。チームキャプテンは大会について、「どこのチームもうまかった。僕らはそこまでうまくはないが、この大会に懸ける思いが一番強かったのだと思う」と振り返った。パリでの活躍に期待大だ。



#NIKE FOOTBALL WINNER STAYS TOKYO

CYCLE-やわらかスポーツさん(@cycle_style_of_sports_and_tech)が投稿した動画 -


#NIKE FOOTBALL WINNER STAYS TOKYO

CYCLE-やわらかスポーツさん(@cycle_style_of_sports_and_tech)が投稿した動画 -

《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top