元阪神の呉昇桓、7試合連続無失点…カージナルスでブルペンの柱に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元阪神の呉昇桓、7試合連続無失点…カージナルスでブルペンの柱に

スポーツ 短信
元阪神の呉昇桓、7試合連続無失点…カージナルスでブルペンの柱に(c)Getty Images
  • 元阪神の呉昇桓、7試合連続無失点…カージナルスでブルペンの柱に(c)Getty Images
  • 野球ボール イメージ
セントルイス・カージナルスは5月19日、本拠地でコロラド・ロッキーズと対戦し13-7で勝利した。カージナルスの呉昇桓投手は八回に3番手として登板、1回を投げ無安打無失点、2奪三振だった。

試合は二回までにカージナルスが4点を先制するも、ロッキーズは三回から反撃開始。トレバー・ストーリーの2点適時二塁打で追い上げた。続く四回にもロッキーズは4点を追加して一時逆転する。

だが裏の攻撃でカージナルス打線が四球に連打を絡め一挙6得点。ロッキーズは七回にストーリーの12号ソロ弾で3点差としたが、八回以降はカージナルスの救援陣から安打を打てなかった。

激しい乱打戦を制したカージナルス。ファンからは9号3ランを含む6打点で勝利に貢献したマット・カーペンター内野手を称える、「今夜のカーペンターはすごかった」「信じられないような活躍だった」「ナイスホームラン」といった声が寄せられる。

日本の阪神からカージナルスに移籍し、20試合を投げ防御率1.25、1勝0敗の成績を残している呉昇桓。7試合連続無失点を達成したリリーバーには、「まったく本当に大したものだ」「(奪三振の多さを称えて)Oh K K!!」などのコメントが集まっている。

OH it's about that time! #stlcards

St. Louis Cardinalsさん(@cardinals)が投稿した写真 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top