レッドソックス打線が爆発、4試合連続2桁得点で5連勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドソックス打線が爆発、4試合連続2桁得点で5連勝

スポーツ 短信
イグザンダー・ボガーツ 参考画像(c)Getty Images
  • イグザンダー・ボガーツ 参考画像(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ボストン・レッドソックスは5月12日、本拠地でヒューストン・アストロズと対戦し11-1で勝利した。レッドソックスは4試合連続2桁得点で連勝を5に伸ばしている。

打撃好調が続くレッドソックス。初回いきなり1死一塁でイグザンダー・ボガーツが先制の2ラン本塁打を放つ。その後も毎回のように得点し続けるレッドソックス。昨季サイ・ヤング賞のダラス・カイケル投手を6回8失点でノックアウトした。

大量援護をもらったレッドソックス先発のデビッド・プライス投手は、6回2/3を投げて6安打1失点、12奪三振、1四球でアストロズ打線を封じ込める。七回2死走者なしからは田澤純一投手が登板、1回1/3を投げ1安打無失点に抑えた。

連日の大勝利に沸き立つファンからは、「たまに私は野球ゲームで難易度を『最弱』にして遊ぶんだけど、今のレッドソックスはそれを連想させてくれるね」「シーズンの序盤としてはこれ以上ないスタート。このままいってほしい」「今年は良い年になりそうだ」「最近4試合で51得点はすごい」などの声が寄せられている。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top