日本ハム・大谷翔平、驚愕の4戦連発で快勝…中田翔は先制弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・大谷翔平、驚愕の4戦連発で快勝…中田翔は先制弾

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本ハムは5月11日、東京ドームでオリックスと対戦。指名打者・大谷翔平が、4戦連発となる今季第7号を放つなど投打がかみ合い、6-2で勝利した。

日本ハムは初回、打撃不振の中田翔内野手が2点本塁打を放って幸先よく先制。3回裏には、大谷がつまりながらも力で左翼席に運ぶ2点本塁打を放って加点。投げては、先発の吉川光夫投手が7回途中2失点と好投した。オリックスは終盤に糸井嘉男外野手らの適時打で反撃したが2点を返すにとどまった。

これに対して、「翔さんはやっぱりヒーローが似合います!おめでとうございます!」「翔くんの活躍をみんなが観たい。期待してる!だけど、自分らしく迷宮から脱け出して、打ちまくってほしい」「大谷翔平王子様の7号ホームランおめでとうございます!」「打者として専念した年は投手として実りがあって投手として専念した年は打者として実りがあるとか少しクスッとなる」「メジャー級の投手の逸材はいくらでも出てくる。メジャー級の打撃のスターは大谷を逃したらもう望めない」など、打撃で貢献した中田と大谷を称賛する声が相次いでいた。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top