野村忠宏、高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」大塚製薬 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

野村忠宏、高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」大塚製薬

イベント スポーツ
野村忠宏が高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」
  • 野村忠宏が高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」
  • 野村忠宏が高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」
  • 野村忠宏が高校生にエール「ブカツ応援キャラバン2016」
大塚製薬は、「ポカリスエット ブカツ応援キャラバン2016」キックオフイベントを2016年5月7日(土)に徳島県鳴門市にて開催した。

「ブカツ応援キャラバン」は、部活の“レジェンド”として、サッカー、バレーボール、バスケットボール、テニス、柔道、バドミントンの6競技15名のアスリートOB・OGが全国の高校生の部活を直接指導し、熱いエールを送る企画だ。部活を頑張る高校生を応援する「エールと、ともに。」PROJECTの一環として、2016年12月までに全国約5,750人、115校を訪問する。

今回は、柔道の野村忠宏さんをレジェンドとして招き、徳島県立鳴門渦潮高等学校にてキックオフイベントを行った。野村さんが「執念」をエールとして部活の指導を行い、現役時代の経験を話すと、生徒たちも練習に熱が入り、成長のきっかけを掴んだ。

野村さんは生徒たちに、「勝負に対して、どれだけ勝ちたいかという気持ちが大事。楽しいことばかりではないが、一瞬だけ、楽しさ以上の達成感や喜びを味わえる瞬間がある。その一瞬の喜びが人生の財産になる」と熱い想いを伝えた。

ブカツ応援キャラバンは、5月~12月末まで実施。「エールと、ともに。」PROJECTへの応募は、「スクールオブロック×インハイエール」特設サイトから行う。また「エールと、ともに。」特設サイトでは、レジェンドたちからの熱いエールを見ることができる。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top