ロッテ、日本ハムに逆転勝利…涌井がリーグ単独トップの今季5勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、日本ハムに逆転勝利…涌井がリーグ単独トップの今季5勝目

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテは4月29日、QVCマリンフィールドで日本ハムと対戦。エース涌井秀章投手が7回を2失点の抑える好投を見せ、4-3と勝利した。

ロッテは2点ビハインドで迎えた5回裏、清田育宏外野手の2点本塁打などで3点を奪い逆転に成功すると、投げては、涌井が日本ハム打線を相手に粘りの投球を見せて、最少失点でしのいだ。涌井はリーグ単独トップとなる5勝目を挙げた。

これに対して、「ナバーロはデスパイネより打撃にムラがなくていいね。毎試合ヒット打つってなかなか出来ないよね。涌井5勝目おめでとう!」「こいのぼりはこのために下ろしたんじゃなくて飛ばされたのね。まあ、勝ててよかった」「試合に勝利して、逃げた鯉のぼりも捕獲して…万々歳な画って事ですね」「涌井、安定感あるな!今年もエースだ!」など、ファンからは涌井の活躍を称賛する声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top