けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も

イベント スポーツ

けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も
  • けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も
  • けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も
  • けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も
  • けん玉W杯 2016公式トリックビデオ公開…けん玉WEBゲームの配信も
グローバルけん玉ネットワークは、「ウッドワン けん玉ワールドカップ 廿日市2016」公式トリックビデオをけん玉W杯公式サイトにて公開し、WEBゲームアプリの配信を開始した。

「けん玉W杯 2016公式トリックビデオ」は、トリックのレベル毎に合計10本を配信。毎年トッププレーヤー達を中心に、年齢や性別を問わず国内外のけん玉プレーヤーが出演している。今年はノンスタイル石田さん、ハリセンボンはるかさん、マキシマムザホルモン上ちゃん、浦井健治さんなどが出演。

音楽、お笑い、俳優、スポーツといった各界を代表するけん玉愛好者に加え、7歳から最高齢86歳までの約10の国と地域のプレーヤーが登場する。トリックレベル1~5は、けん玉W杯公式サイトにて公開中。レベル6以降は、4月29日(金)より1日1レベルずつ公開される。

6年くらい前にけん玉を始めたというノンスタイル石田さんは、「なんとなくできりゃいいかとなんとなーく続けていたけん玉だったんですが、昨年のけん玉ワールドカップを生で見て完全に火がつきました。「かっこいい」そして「ただただうまくなりたい」と。とりあえず芸能界No.1を目指します」とコメント。

また、WEBゲームアプリ「WOODONE Kendama World Cup Hatsukaichi 2016 Tricks Game」の配信を開始。けん玉W杯のトリックリストを活用した陣取りゲームで、最大10人まで同時対戦可能。100個のマスにけん玉W杯2016のトリックが記入されており、挑戦したトリックを成功させるとマスを陣取ることができる。料金無料。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top