ファン・ハール監督、来季もユナイテッドの指揮を執る条件は? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ファン・ハール監督、来季もユナイテッドの指揮を執る条件は?

スポーツ 短信

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督 参考画像(2015年12月12日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督 参考画像(2015年12月12日)
  • ジョゼ・モウリーニョ 参考画像(2016年2月1日)
来季マンチェスター・ユナイテッドは、指揮官にジョゼ・モウリーニョを招へいする。そんな噂が流れ、確定事項のように扱われてだいぶ経つ。だがサッカー界には別な意見を持つものもいる。

現役時代にレスターなどでプレーし、ウェールズ代表も経験したロビー・サヴェージ氏は、「FA杯優勝ならルイス・ファン・ハールの続投もある」と語った。

「昨季は4位で終わったが無冠だった。今季もしカップ戦で優勝し4位なら前進できたと言えるだろう。モウリーニョが後任だと盛んに言われているが、ユナイテッドのファンが本当に不満なのはプレースタイルだと思う」

今季のユナイテッドには勝てないことは当然として、勝った試合でも内容が面白くないとファンの批判が集まった。だが後半47分にアントニー・マルシャルのゴールで勝ち上がった、FA杯準決勝のエヴァートン戦などはファンも興奮する試合だったとサヴェージ氏は言う。

「それこそがファンの望んでいるものだ。彼らは攻撃的なサッカーで楽しめることを望んでいる。最後にゴールを決めたマルシャルは素晴らしい補強だった。疑問を持つ者も多かったが素晴らしいよ。マーカス・ラッシュフォードや、ジェス・リンガードも出てきている」

シーズン序盤の厳格すぎた時期に比べ、最近のユナイテッドはプレーに自由さが出てきたと見るサヴェージ氏。現在の調子なら『タイトル獲得と4位以内のフィニッシュ』を条件に、来季もファン・ハール監督が続投する可能性はあるとした。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top