錦織圭、熊本地震の避難所にマットレス1000枚寄付 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、熊本地震の避難所にマットレス1000枚寄付

ライフ 社会

錦織圭 参考画像(2016年3月9日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年3月9日)
  • 錦織圭のブログより
男子テニスの錦織圭が4月22日、熊本地震の被災地にマットレス1000枚を寄付するとブログで発表した。

『熊本』と題されたエントリーで錦織は冒頭、まずバルセロナ・オープン3回戦の勝利をファンへ報告。続けて「熊本では、避難生活が長引きそうで、避難されている人からは、避難疲れから体調面の不安を口にする人も多いと聞いています」と被災地での生活を気遣った。

「今自分ができることを考え、自分も使っているマットレスを1000枚、避難所へ送ることにしました。まだまだ数は足りないかもしれませんが、一人でも多くの人の体を休められるのに役立ってもらえばと思います」

この日のブログには寄付を知ったファンから、「その寄付は絶対喜ばれると思います!」「その気持ち、きっと被災地の人たちにも伝わります。次の試合も元気でコートを走り回る錦織君を楽しみにしてます」「私も自分のできる範囲で被災地支援します」「なかなかできることではないので、圭くんの行動に拍手です。素晴らしいと思います」「体育館や教室の硬い床はつらいと聞きます。マットレスの寄付はきっと喜ばれるでしょう」など多くのコメントが寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top