岡崎慎司、熊本地震の被災地のために「全力でプレー」を誓う | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司、熊本地震の被災地のために「全力でプレー」を誓う

スポーツ 選手

岡崎慎司 参考画像(2016年1月23日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年1月23日)
  • 岡崎慎司(レスター・シティ)のツイッターより
イングランド・プレミアリーグのレスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が4月17日、ツイッターで熊本地震の被災地へメッセージを送った。

熊本県益城町で4月14日午後9時26分頃、最大震度7を観測。その後、16日午前1時25分頃に同県内で震度6強の「本震」が発生した。

被災地で続く余震に、「心配です」と岡崎。「被災地の皆様が、1日でも早く安心して暮らせる日が来る事を願っています」とつづっている。また、全力のプレーで被災地を勇気付けたいと誓った。

たくさんの人々に支えられていると岡崎は、「だからこそ少しでもみなさんの力になれるように全力でプレーしたい」とコメントしている。

ファンからは、「諦めない心。ザキさんのプレーが熊本、そして九州の皆さんの支えになると思います!」「岡崎選手の活躍に 今までも 数多の人々が どれだけ勇気づけられていることか。私もその中の1人」「レスターでの得点、優勝、期待しています!」「勝てばニュースになって届きますからね!」などのコメントが寄せられていた。

岡崎の所属するレスターは現在、勝ち点72としてリーグ首位を独走中だ。2位のトッテナムには勝ち点を7引き離し、チームのリーグ初優勝が期待されている。

日本代表では、3月29日のロシアワールドカップアジア2次予選シリア戦で代表通算100試合出場を達成した。2次予選を首位通過した日本代表は、9月から同大会のアジア最終予選がスタートする。

"泥臭いプレー"が持ち味の岡崎。全力のプレーで被災地へパワーを届けてほしい。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top