岩手に「キット、サクラサク野球場」誕生…たけし軍団の記念試合開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岩手に「キット、サクラサク野球場」誕生…たけし軍団の記念試合開催

イベント スポーツ

岩手に「キット、サクラサク野球場」誕生…たけし軍団の記念試合開催
  • 岩手に「キット、サクラサク野球場」誕生…たけし軍団の記念試合開催
三陸鉄道、岩手県宮古市、ネスレ日本は、岩手県宮古市営の田老野球場を4月22日に愛称「キット、サクラサク野球場」として復活させ、23日に復旧祭を実施すると発表した。

2012年春より、チョコレートブランド「キットカット」を通して東日本大震災からの復興を支援する"キット、ずっとプロジェクト"を推進している三陸鉄道とネスレ。宮古市の全面協力を得て被災した市民野球場の復活を応援し、野球を通じた地域復興を目指して活動していた。

今回、田老野球場がキットカットの応援スローガン"キット、サクラサクよ。"を愛称とした"キット、サクラサク野球場"として復活。被災地のさらなる復興に向けた希望の象徴として、さまざまな地域活動を展開する拠点となる。

4月23日には、キット、サクラサク野球場の誕生を記念して、地域密着型草野球チーム「三陸鉄道キットDreams(ドリームス)」が参加する田老野球場復旧祭を開催する。三陸鉄道キットDreamsは、アメリカ・メジャーリーグで活躍する岩隈久志氏がゼネラルマネージャーを務め、三陸鉄道職員と沿線住民が参加するチーム。

復旧祭では、助っ人に読売巨人軍OBの篠塚和典氏、吉村禎章氏、平岡政樹氏を迎え、地域住民と同球団選手が連続安打の日本記録に挑戦する。記録挑戦はバッティングティーを使い、子どもも楽しめるティーボールで行う。また、「三陸鉄道キットDreams」と「たけし軍団スペシャルチーム」が対戦する記念試合を開催。試合の模様は、インターネットを通じて全世界に生中継する。

復旧祭セレモニーでは、命名式、記念イラスト贈呈などを実施。三陸鉄道キットDreams 応援団長の天龍源一郎氏、漫画家のゆでたまご氏、嶋田隆司氏、茨城ゴールデンゴールズ選手兼監督の片岡安祐実氏などが参加する。

田老野球場復旧祭は、田老野球場"キット、サクラサク野球場"(岩手県宮古市田老2-3-1)で開催。詳細はキットカット公式サイトで発表。

■日本一の野球記録挑戦
・日時:4月23日(土)11時00分~13時00分
・参加者:篠塚和典、吉村禎章、平岡政樹(元 読売巨人軍所属)

■三陸鉄道キットDreams vsたけし軍団スペシャルチーム 記念試合
・日時:4月23日(土)15時30分~17時30分
・参加者:たけし軍団(つまみ枝豆、松尾伴内、三又又三、お宮の松、ダンカン他)

■世界同時生中継
日時:4月23日(土)8時00分~17時30分
放送:YouTube、ニコニコ動画、bilibili動画

■復旧祭セレモニー
・日時:4月23日14時00分~15時00分
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top