中田英寿、キットカット試作品を食べ「梅酒の酸味があと0.01%欲しい」…キットカット 梅酒 鶴梅発表会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中田英寿、キットカット試作品を食べ「梅酒の酸味があと0.01%欲しい」…キットカット 梅酒 鶴梅発表会

ネスレ日本は、中田英寿がプロデュースする「キットカット 梅酒 鶴梅」の発表会を4月25日(月)、六本木ヒルズアリーナにて開催した。

新着 飲食
中田英寿、キットカット試作品を食べ「梅酒の酸味があと0.01%欲しい」…キットカット 梅酒 鶴梅発表会
  • 中田英寿、キットカット試作品を食べ「梅酒の酸味があと0.01%欲しい」…キットカット 梅酒 鶴梅発表会
  • 中田英寿、キットカット試作品を食べ「梅酒の酸味があと0.01%欲しい」…キットカット 梅酒 鶴梅発表会
ネスレ日本は、中田英寿がプロデュースする「キットカット 梅酒 鶴梅」の発表会を4月25日(月)、六本木ヒルズアリーナにて開催した。

「キットカット 梅酒 鶴梅」は、昨年9月に発売した「キットカット 日本酒 満寿泉」に続く、中田英寿プロデュースの新製品第2弾だ。パッケージのデザインは、中田が監修。梅酒の魅力が伝わる製品となっている。発売は9月を予定。

発表会には、中田に加え、ネスレ日本コンフェクショナリー事業本部マーケティング部部長の槇亮次、キットカット 梅酒 鶴梅に使用した「鶴梅 すっぱい」の製造蔵である平和酒造代表取締役専務の山本典正が登壇。開発秘話や梅酒の魅力を紹介した。

中田は、梅酒に着目した理由を「日本酒はアジア・ヨーロッパなど全世界で広がっており、梅酒も非常に人気があります。特に女性層に支持を得ています」と説明。梅酒 鶴梅については、「日本酒の柔らかさ、南高梅の甘味ととろみがあり、梅のスッキリした味が特徴」と語った。

平和酒造の山本は、「キットカットは子どもの時に食べた思い出のお菓子なのでとても光栄です。酒蔵の仲間と休憩中に食べることを楽しみにしています」と新商品に期待した。

当日は、最終試作品の試食も実施。中田は、槇から試作品を新商品の味に決定して良いか尋ねられると、「これでも売れると思います」と前置きし、「だけど、もう少し頑張りたい」とコメント。「チョコの甘味が強く、梅酒の酸味の余韻が残るようになっています。欲を言うと、0.01%か0.02%くらい酸味が欲しいです」とこだわりをみせた。

新製品の試作品は、六本木ヒルズで開催されている日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」にて4月30日(月)まで限定240名に提供する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top