ロッテ、投打がかみ合い楽天に快勝…二木がプロ入り初勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、投打がかみ合い楽天に快勝…二木がプロ入り初勝利

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテは4月12日、Koboスタ宮城で楽天と対戦。投打ががっちりとかみ合い7-1で楽天に快勝した。

ロッテは2回表、鈴木大地内野手の犠飛で幸先よく先制すると、6回には井口資仁内野手の適時打で2点を追加。7回にも4得点を奪うなど効果的に加点した。投げては、二木康太投手が9回を投げて1失点に抑える完投勝利。これがプロ入り初勝利となった。

これに対して、「好調マリーンズとはいえ先発投手にやや不安があったので、非常に大きいです!とっても嬉しい勝利」「二木君、プロ初勝利おめでとう!最後は惜しかったけど、中継ぎを休ませてくれただけでも助かるね。完封は次の楽しみに勝ち続けてほしい」「これを機に、先発柱の一本になれるでしょうか。期待、期待です」など、プロ入り初勝利を挙げた二木に対する称賛の声が相次いでいた。

【4月12日 M7-1E】二木投手がプロ初勝利&初完投!9回を8安打1四球6奪三振の好投!井口選手がタイムリーを含む2安打を放つなど、打線は10安打7得点でした。▼本日の成績はこちらhttp://www.marines.co.jp/gamelive/stats/2016041201/

千葉ロッテマリーンズさんの投稿 2016年4月12日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top