Sexy Zone、「バレーボール世界最終予選」サポーターに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Sexy Zone、「バレーボール世界最終予選」サポーターに

エンタメ 芸能

写真提供: TBS/フジテレビ
  • 写真提供: TBS/フジテレビ
リオデジャネイロオリンピックへの切符を懸けた戦い「バレーボール世界最終予選」が5月14日(土)より開幕するにあたり、4年前に引き続き2大会連続で「Sexy Zone」がスペシャルサポーターに就任することが決定。TBSテレビ系列とフジテレビ系列にて、日本戦全試合を完全生中継にて共同放送することが分かった。

5月から開幕する「2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選」。4年前、ロンドン五輪で銅メダルを獲得した女子チームでさえも、その最終予選では最後の最後までもつれ、セット率の差でかろうじて出場権を獲得。いま再び、一瞬たりとも目を離せない戦いが、女子は5月14日(土)、男子は5月28日(土)より幕を開ける。

男女とも参加国は8チーム。女子は永遠のライバル・韓国、これまで数々の死闘を繰り広げてきたイタリア、世界トップクラスの高さを誇る平均身長186cmのオランダなど強豪揃い。全日本女子チームは、参加国の中で世界ランクは最上位だが、リオでの金メダルを目指し、眞鍋政義監督のもと「厳しい試合が続くと思いますが、選手、監督一同一丸となって覚悟をもって臨みたい」と全力で臨む構えだ。

また今大会から出場枠が2枠から4枠に増えた男子は、昨年のW杯でブレイクした石川祐希、柳田将洋という若きスターの出現で2大会ぶりの五輪出場に期待が高まる。しかし、2014年の世界バレーで優勝し、現在世界ランク2位のポーランド、昨年のワールドリーグで優勝したフランス、そしてアジア最強国・イランなど日本よりも世界ランクが上位の国が立ちはだかる。南部正司監督は世界との差を認めつつも、「何が何でも“2大会ぶり男女揃って”との思いで、オリンピックに100%出場します!」と闘志を燃やしているようだ。

そして、前大会から引き続き、「Sexy Zone」がスペシャルサポーターに就任! 大会イメージソングを担当し、全試合でスタンドのファンと共にチームを盛り立てながら、全日本男女のオリンピック出場へ向けチームを強力サポートする。メンバーの中島健人は、2大会連続サポーター就任に「とてもうれしく感動しています。今回も全力で応援しますので、リオへの切符を手にして欲しいと願っています」と応援。また、佐藤勝利は大会イメージソングのタイトルが「勝利の日まで」であることに触れ「自分の名前ではなく、全日本男子・女子のみなさんの勝利の日まで、僕たちも応援し続けていきたい」とコメント。

菊池風磨は「僕たちはデビューのときもバレーボールのスペシャルサポーターとしてデビューさせていただき、本当にバレーボールに対する思いが熱く強くあって、5人でまた一緒にこうやってバレーボールを応援できるというのはすごくうれしく、ありがたく思っています」と感謝を述べ、「実はこの曲のタイトルを付けてくれたのは社長なんです。ジャニーさんがこの曲を聞いて、タイトルを『勝利の日まで』とつけてくれたので、胸を張って僕らも応援できる」と楽曲エピソードを明かした。

松島聡も「僕たちも気を引き締めて音楽の力で応援していけたら」と意欲を見せ、マリウス葉は「今回は国際大会なので英語で選手たちにエールを送りたいと思います。“Good, better, best.Never let it rest. Until your good is better and your better is best.”(Tim DuncanというNBA選手の名言)日本語で言うと、“いいことをよくする、よくすることを一番にするまで休まない”。頑張れ日本!」と、英語で激励した。

「2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選」は、女子が5月14日(土)~5月22日(日)まで、男子が5月28日(土)~6月5日(日)まで開催。

試合の様子は、5月14日(土)女子「日本×ペルー」戦をフジテレビにて19時より放送。5月28日(土)男子「日本×ベネズエラ」戦をTBSテレビにて19時より放送。

Sexy Zone、「バレーボール世界最終予選」サポーターに!「5人でまた一緒に」

《text:cinemacafe.net@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top