楽天、投手戦を制して球団通算700勝達成…日本ハムは大谷を援護できず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天、投手戦を制して球団通算700勝達成…日本ハムは大谷を援護できず

楽天は4月10日、Koboスタ宮城で日本ハムと対戦。投手戦を制して球団通算700勝を達成。試合は1-0で勝利した。

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
楽天は4月10日、Koboスタ宮城で日本ハムと対戦。投手戦を制して球団通算700勝を達成。試合は1-0で勝利した。

楽天は0-0で迎えた4回裏、ルーキーの茂木栄五郎内野手が適時打を放って1点を先制。その後は楽天・先発の釜田佳直投手と日本ハム・先発の大谷翔平投手との手に汗握る投手戦となった。しかし、両チームともわずかな好機を生かせず、そのまま試合は終了した。日本ハムは8回を投げて1失点と好投した大谷を援護できなかった。

これに対して、「大谷がまだ1勝もできていないという現実…」「大谷が投げる時に援護がないなあ。このままズルズルいかないでほしいな」「楽天の方に勢いがあった感じがする。まだ早いけど、首位を守ってる!」「相手が大谷で、こういう試合をとれると楽天は大きいね」など、ファンからは今季未勝利の大谷に言及する声が散見された。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top